貯金を趣味に!

貯金を趣味にできたらいいなぁ

私の家計ノート。

f:id:jgg1:20190302091324j:image

 

私の家計ノート。

 

私はいわゆる家計簿はつけていません。

 

遊べるポイントサイト ワラウ

 

 

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 

ご存知の通り、我が家は週の予算内での生活をしています。

食費がいくら、

日用品がいくら、

交際費がいくら、

医療費がいくら・・・・・・

 

計算すべき、把握すべき費目が多すぎて、

家計簿をつけることが負担になる経験をしたことがあるからです。

 

 

 

週予算内での生活をすることは

ほぼ丼勘定に近い。

 

すべての必要なお金を1週間の予算の中でやりくりするからです。

 

日用品も、ガソリン代も、医療費も、全部です。

 

 

heteml

それでうまく行ってるか?と聞かれると

うまく行ってる!とは言い切れないかもしれないけれど、

お金がなくて路頭に迷ったり

キャッシングしたりしないで済んでる、という意味では

私にあっているのだと思っています。 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村

 

貯金って大事!貯金しよう!本気で!

と思い始めてから、家計簿はつけないけど、

家計ノートは書くようになりました。

 

  • 特別支出の計算と計画、
  • その月の支払い計算、
  • こんなものをこのくらいの値段で買ったという日記的なもの、
  • 今年はこうだから来年はこうかも、という予想(未来の自分への申し送り)

 

など、お金にまつわることのあれこれを書き記したもので、

計画的にきれいに書いてるものではありませんが 

知らないうちに3冊になっていました。

 

 

日付を見ると、2015年3月から始まっていました。

もう4年同じことを繰り返しているんですね・・・w

 

我が家の週予算は21000円。

最初は5000円を予備費としていましたが、

結局毎週使ってしまうことから、

週予算に組み込むことにしました。

 

週予算の他に、毎月ではないけど、時々ある

美容院代、コンタクト代、お米代、はまた別に前月に計算しておく。

そうすることで「急な出費」ではなくなる。

 

なかなか家計を全部把握して、やりくりするのは難しいと思います。

でも、めげずに自分にあった家計のやりくり法を見つけてしまえば、

後は楽。

 

 

 

家計簿なんていらないよ、何にいくらいつどこで使ったかをいちいち計算することよりも

今いくら手元にあって、いくら使えるのか、

いくら貯金したくて、そのために毎月どう努力するか、の方が大事だと思う。

何月には何があって、こうする予定、とか、

あれが欲しいからそのために今月はいくら貯金が目標、とか。

 

とにかく、お金と向き合う時間を作ることが私には必要なんだな、と思っています。

 

長男が生まれて、もうすぐ17年。

早生まれだったことから慌てて入った学資保険。

 

5月に満期になり、満期金を口座に振り込みますよ、と、

満期金支払通知書が送られてきました。

17年、苦しくても滞納しても( ゚Д゚))))))

頑張って続けてきました。

やっててよかったなぁ、お金に無頓着だった私でも、これだけは守ってきて

よかったなぁ、と思っています。

 

そんなたいそうな金額じゃないんですけど、

普通に生活してたらこのお金は多分自分じゃ貯金できませんでした。

こんなお金は大学に入ったり専門学校に入ったりしたら一瞬でなくなるお金ではありますが、私にとっては思い出のお金です。

絞りだしてきたお金です。

 

我が家にはあと二人娘がおりますが、

その娘たちもまた、同じように学資保険に入っています。

3人分支払うのは本当に辛かった、

でもやっててよかったです。

 

 

もっとお金について考えよう、向き合おう、真剣に。

そうすれば家計簿なんて必要ないんだ、本当に必要なのは

本気で貯金したい、やりくりしたい気持ちと、

収入-支出=プラスになる計算式。

 

たったそれだけ。

収入を増やしても支出も一緒に増やしたら意味がない、

頑張って支出を抑えよう。

 

Let's 貯金!

 

 

 

 

 

 

 

↑ご存知マクロミル!アンケート回答でお小遣い稼ぎしてます♪

私の場合は1ヶ月500円~1000円くらい稼がせてもらってるかな。

ゲーム感覚で気軽にやるのがポイント♪

キチキチやると飽きちゃう性格なので、気が向いたらやる感じで長く続けてます♡

 

 

スポンサーリンク
にほんブログ村