貯金を趣味に!

貯金を趣味にできたらいいなぁ

母の手料理

f:id:jgg1:20170225111049j:image

 

土曜日。

朝からコロッケ作り。

長女が昼から部活予定なので早めに作る!

 

 

 

 

 

 

 

 

1.コロッケは買った方が安い?

お惣菜でコロッケを買う時、1個39円で買える時があります。

今回11個作ってかかったお金は?

ジャガイモ6個180円

ひき肉100gくらい80円

小麦粉、パン粉、40円くらい?

卵1個13円

油50円?

 

ちょっと計算すると、1個あたり33円。

そんなに変わらない!

 

 

2.昔は手料理の時に揚げ物は作らなかった

油たくさん使うし、油の処理の仕方もわからなかったし、

体にもよくないかな〜と思い、

新婚当時はまったく揚げ物を作らなかった。

 

 

3.揚げ物を作る理由

子供が生まれて母になってから、

ちゃんと主婦として手料理を作るようになったと思う。

揚げ物も作るようになりました。

その理由は、定番料理の

"母の唐揚げ"、"母のコロッケ"を知らないで子供に育って欲しくないという思いから。

 

 

4.母の手料理を食べられるのは何歳まで?

私が母の手料理を食べて育った期間は18年間。

その後も帰省して食べさせてもらうことはあるけど、母の手料理を日々食べて生きるのは18歳まででした。

その差は個人差があるとは思いますが、

人生において、母の手料理を食べられる期間は

すごく短い。

 

 

f:id:jgg1:20170225112258j:image

 

 

 

5.母の気持ち

私にできることは手料理を作り続けること。

子供といられる間はできるだけ作りたい。

子供たちが大きくなった時に

"ママのあの料理は美味しかった"

"でもあの料理は好きじゃなかった"

なんて話をしてもらえたら嬉しいなぁ。

そして、毎日ご飯を作る母の背中を見て、

自分も作るようになってくれるといいな。

 

 

 

6.まとめ

私が手料理を作り続ける理由は

"節約になるから"という理由だけではない。

子供と一緒にいられる間は私の料理で育って欲しいから。

これからもまだまだ作り続けます。('◇')ゞ

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
にほんブログ村